ピーターアーツ引退試合の相手は新鋭リコヴァーホーヴェン。サキ・ギタとのハイライト動画あり。

遂に鉄人ピーターアーツも引退です。1970年生まれの43歳。よいタイミングなのかもしれませんが、日本人の中のアーツは2010年で止まっているでしょうから残念に感じている人は多いかもしれません。

glory13

戦績こそ悪くなっていくものの戦い方は色気が増してきたという印象のアーツ。年齢的にもなんてことないワンマッチをやるのは難しいでしょうから、最後に現役最強のヘビー級ファイターとやれるのは素晴らしい事でしょう。

正直、K-1初期のスマートなアーツはあまり好きではなかったのですが、K-1終盤に見せたセームシュルト戦、アリスターオーフレイム戦はまさに男の戦いという印象でかっこよかった。

だからこそ最後に強い相手を用意されたのだと思いますが、相手はリコヴァーホーヴェン。オランダ出身の大型キックボクサーです。大きい体をつかってジリジリ前に出て圧力をかけてくるスタイル。白いオーフレイムといった印象です。

ヘビー級ファイターなので戦績はそれほど見栄えは良くないのですが、直近は4連勝。ジョナタデニス、エロールジマーマン、グーカンサキ、ダニエルギタに勝ってきているという状況。シュルトには一度負けてしまっていますが、体格まで含めたポテンシャルとしては将来有望。高齢化の進む格闘技界において24歳と若いのも嬉しい。

世代交代とかアーツの引退試合という側面からも試合を見ることはできますが、リコからすればアーツが引退しなくてもこのタイミングではアーツと戦うべきだったでしょう。

アーツvsリコ プロモーション動画 サキ・ギタ戦ハイライト有り

アーツvsリコ
スポンサーリンク
This entry was posted in Glory. Bookmark the permalink.