キックボクシング70kgはリスティの相手がいないのですが…。期待の新鋭クリス・バヤ。

大好物のひとつである70kgキックボクシングですが、ジョルジオペトロシアンの長期政権が終わり、新しい王様アンディリスティが誕生しましたが、この後はどこで向かうのでしょうか。

長い間負けておらず無敵と言われていたペトロシアンですから再戦する権利はあると思うのですが、慎重なペトロシアンですからすぐにリマッチとはならないような気がします。そうなるとロスマレンと再戦という可能性も出てきますが、あまりにも圧倒的過ぎて今は対戦する必要がないという意見が多いでしょう。

ただ、こいつとやったらリスティも危ないという選手がいないので、いまいち盛り上がりきらない感が漂います。唯一対抗馬になるのはブアカーオなんですが、Gloryと契約する感じがまったくないので実現はしないでしょう。ちなみにブアカーオさんは今もバリバリの現役で勝ち続けています。2013年末も中国で戦っていましたので映像を載せておきます。

激しい試合になるでしょうが、ブアカーオvsリスティができたらとんでもないですね。この中国のZhou Zhipengという選手もアグレッシブで良いですね。Gloryの既存メンバーよりも期待できるのではないでしょうか。

若手はいい選手が沢山いる

すぐにタイトルはできないにしても次世代は結構良い選手がいます。日本にはもう熱が無いので情報すら入ってこないのですが、順調に体さえできればリスティ、ペトロシアンクラスには普通になるだろうことが予想されます。

マックスバーメット

素材や環境を考えると強くなりそうなのですが、最近ちょっとミスなど多くてどうなるのでしょうか。

クリスバヤ

今一番伸びてきそうな選手ですね。22歳、179cmです。戦績は不明ですが、先日マックスバーメットをKOしたので間違いないかと。

ロマンメイロフ

もう完成しているような気もしますが、年齢的にはこれから伸びるのではないでしょうか。

直近のリスティのカードはなんとかお茶を濁さないようにお願いしたいと思います。

スポンサーリンク
This entry was posted in キックボクシング and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.